So-net無料ブログ作成

エイプリルフール ネタ 

スポンサーリンク




4月1日は、いわずと知れた『エイプリルフール』です。

自分自身では、子供の頃に行った記憶くらいしかなく大人になって

からは、ご無沙汰ですね。


そもそもエイプリールフールの始まりには、諸説あるようですが有

力な説として、その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日

まで春の祭りを開催していたが、1564年にフランスのシャルル9世

が1月1日を新年とする暦を採用した。


これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじ

めた。


しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の

新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。


処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。

フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗

議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に

「嘘の新年」を祝うようになっていった。


これがエイプリルフールの始まりである(引用:wikipedia)とあります。


日本では、大正時代から広まったようです。




現在は、インターネットで手軽にジョークができる時代です。

とくに個人よりも最近は、企業ネタの方が盛り上がっていますね。

参考までに・・・



〈エイプリルフール 企業ネタ まとめ〉

http://matome.naver.jp/odai/2136474358000249101



個人間のネタは、メールが面白いかもしれません。

http://matome.naver.jp/odai/2133333979606977901



たまには、童心にかえり笑えるネタを提供してみましょう!



世界のエイプリルフール・ジョーク集 (中公新書ラクレ)
























トレンドニュース ブログランキングへ






スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。